ロボットガールズz スロット 万枚

ロボットガールズz スロット 万枚

 翌日の朝からシンデレラは再び下女として家事雑用に勤しみます

一方王子様は名を名乗らなかった可憐な女性に心を奪われたままでした

 朝になり、王子様は役人を通じて国中の女性たちにガラスの靴を履いてほしいと頼みます

しかしぴったりと履ける女性は現れませんでした

あなたも好きかも:松原市 パチンコ キング
そこで国中の女性たちにガラスの靴を履かせる手段に打って出ます

 なかなか「ガラスの靴」がぴったりと合う淑女に出会えず、時間だけが過ぎていきます

そうした中で役人たちはシンデレラの住む館へとやってきます

継母と義姉妹は積極的に「ガラスの靴」を履きますが、やはり合いません

あなたも好きかも:アラジン スロット 一撃ランキング
 困り果てた役人たちはふと家中を掃除して煤と灰被りとなった女性に目を留め、彼女にもガラスの靴を履いてもらおうとします

継母と義姉妹たちは取り合おうとしません

当のシンデレラもそれを拒否します

しかし役人が権力を振りかざして「国中の女性に履いてもらっている

あなたが履かなければ捕まえてでも履かせる」と言われ、仕方なく「ガラスの靴」を履くことになります

すると「ガラスの靴」がぴったりと合いました

 その知らせはすぐに王子様のもとへもたらされ、王子様は急いでシンデレラの住む館へとやってきます

そこで王子様が目にしたのは、煤や灰で真っ黒ないでたちをしているものの、顔つきはまさにあのときの淑女そのものでした