リノ 台 スロット

リノ 台 スロット

「タジマ、何か話題をセイちゃんに……」「いやいやいや、パンタクローのが得意だろ……」「いやそう言わずに、ヴィネクスの話とか……

 それに読むつもりじゃなかったんだが チラホラさっきから、明朝のシズカ姫たちの激闘の記憶がな……」冒険譚や激闘の話は、確かにセイの興味はひくだろうが「話したくないわけじゃないけど そういう話したら、写生大会でセイも戦うとか言い出すじゃないかな……」「そ、そうか……困ったな」パンタクローと二人で頭を抱えていると、すっかり俺たちの話に興味津々になったらしいセイが、物欲しげな顔で「おい、お前ら、二人で楽しむな

 セイ様も、その楽し気な会話に混ぜていけ」「……うーむ」真剣に考える

どういう話題ならばセイを楽しませつつ今後に憂いを残さないような……あっ「なあ、セイ、魔族国の話を聞かせてくれよ

 美射がな、今度魔族国の映画館行きたいとか、俺に言っててな」美射とマイカはまだ座ったまま寝ている

セイはキラリと目を輝かせて「ふむ……首都の中央通りのアーケード街にある映画館がお勧めだな

 セントラルムービーとか言う大きな所でな

 最近では、館内の小劇場シアターで、他種族の録った映像も取り扱っているぞ」「そうか、みんなで行くには向いてるのか?」タガグロや娘たちも連れていきたい

あなたも好きかも:クロユリ団地 パチンコ 設置店
「良いと思うが、魔族でないとやはり目立つだろうな

あなたも好きかも:パチスロ フリー打ち
 背丈の高い男女ならまだいいが、行くのはそこのへちゃむくれのペチャパイとか それほど背の高くないタカユキや、小柄で青肌のタガグロなどだろ?」恐らくへちゃむくれのペチャパイは、美射に対してだと思う

そう言われるほど胸が無いわけでもないが、セイから見ると大抵はそう見えるんだろうなと起きていないか冷や冷やしながら、顔を見つめる

良かった

まだ寝ているようだ

あなたも好きかも:聖闘士星矢 スロット コスモ
パンタクローは黙って苦笑いしている

「セイは、父親と一緒に行ったこととかあるのか?」「ああ、子供の頃、お父様が良く連れて行ってくれてな

 お菓子を沢山買って貰ったなぁ……」セイは窓の外を眺めて、遠い目になる